Cafe Korea

オシャレで落ち着く韓国のカフェのような、ほっと一息つける空間を目指します

【韓国生活】必見、韓国の衝撃のお引っ越し風景!

f:id:cafekorea:20190321130749j:plain

 

 

 

 韓国の衝撃のお引っ越し風景 

 

さて皆さん、下記画像をごらんください。

日本では考えられない方法ですが、これが韓国の通常の引っ越しです(笑)

 

f:id:cafekorea:20190308025743j:plain

 

日本の引っ越しであれば、普通エレベーターを使ってひとつずつ運びます。

高層ビルの特殊な引っ越しともなれば、特殊な機械を使うこともあるかもしれません。

でも、普通の人の引っ越しでそんな機械つかいません。

普通はエレベーターか、低層なら階段で手運びですよね。

 

しかし韓国の引っ越しでは、今回の写真のように行なうのが普通ですw

 

普通のトラックに伸縮式のシャフトがついていて、その先に荷台がついています。

ここに家具や家電等の荷物を積んで、直接目標階の部屋まで伸ばします

そして驚くべきことに、柵もない荷台に、人間まで一緒に乗ります・・・。

 

そして目標階についたら、窓から直接荷物を運び入れるのです。

 

 

 

どうしてこうなった?

 

韓国好きならよくご存じのとおり、韓国は高層住宅の多い国です。

 

飛行機でソウルに到着する直前になると、上からたくさんの団地が見えませんか?

同じような高層の建物が立ち並ぶ、日本には少ない規模の大きな団地風景が見えますよね。

 

韓国は、なぜか20階以上あるような高層の住宅がメジャーで、圧倒的に多いです。

すると当然、高層階への引っ越しの比率が圧倒的に多い

なので、高層階への引っ越しを短時間で効率的に行うよう特化しているのでは。

 

プラス、韓国の人の国民性が関係していそうな気がしています。

 

韓国は、빨리빨리文化といわれています。

これは「ッパrリ ッパrリ」と読みますが、直訳すると「はやくはやく!」です。

実際に韓国の人からは、よくこの言葉を聞きますw

 

つまり、全体的な傾向がせっかちさんだということです(笑)

そして、大雑把なところも多々ありますw

 

というわけで、

 

・ただでさえ高層住宅の比率が非常に高い 

 

⇒高層とはいえ、빨리빨리精神のため、短時間で効率よく済ませたい

 

⇒しかも少々大雑把なため、安全基準的にまずいとかはあまり考えない

 

個人的には、こんな流れで、この引っ越し方法が発達したのでは!?と思っていますw

 

 

 

安全基準的にはセーフ? 

 

それにしても、柵もない荷台に人が載って高層階へ、はさすがに怖いですよね…。

 

では、もう少し高層階の引っ越し風景も見ていただきましょう。

 

下の写真は、たまたま団地での引っ越し風景を撮ったものです。

どうでしょうか?

 

f:id:cafekorea:20190308032414p:plain

 

10階あたりの引っ越しなので、そこまで高い方というわけではありません。

とはいえ、かなりの高さですよね。

 

こういう引っ越しをするにあたって、トラックが特殊作業車なら分かります。

ですが、重量も安定性もサイズも普通の車から、荷台を伸ばすのです。

サイズ的には、一般の小型トラックぐらいな感じです。

そのトラックから、ものすごい角度ですごい長さまで首を伸ばし、荷台を上げます。

どう見ても、普通のトラックを土台にして伸ばすような高さではありません。。

 

たしかにこの方法は非常に早いですし、作業者も楽でしょう。

 

 

ただ…いかんせん見ていて怖いです。。

台には人間も乗るのに、手すりすらないものが多く、命綱ももちろんありません。

 

この風景、よく見る光景なので見慣れはしましたが、何度見ても危なく感じました。

 

韓国は効率を重視して、安全に十分配慮がされていない様子を結構見かけます。

その分様々な面で大胆なやり方をするので、見ている分には楽しいんですけどね…。

 

 

でも、そんな韓国の、大雑把な、よくいえば大らかな所。

個人的には大好きでした。

 

超O型で適当人間の私は、普段から日本に馴染みづらさを感じてます(笑)

そんな私には、韓国での生活はとても合っていて楽でした。

 

 

どんなところでそう感じたのか、また別の記事でお伝えしたいと思います!